※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

「源七 くろとり食堂」食堂、居酒屋、お弁当、仕出し、何でも出来ちゃうマルチなお店

新潟市西区・西蒲区

新潟市西区、亀貝インター近くにある「源七くろとり食堂」さんにお邪魔しました。

「くろとり食堂」とお隣の「和楽亭 源七」が実質一緒になってるようです。

女池にある和食割烹「和楽亭 澤」さんや、「DeKKY401」のフードコート内にある「麺屋 ほんず」が姉妹店とのこと。

源七くろとり食堂では食堂をはじめ、仕出しやお弁当、夜は居酒屋まで幅広いフードビジネスを展開しています。

もともと和食割烹をやっていたこともあり腕利きの和食の職人さんが自己流でラーメンを開発、和食の技法を取り入れたというラーメンはあっという間に人気となったそうです。

場所がイマイチわかりづらくて黒埼の南部と言いましょうか、どちらかというと亀貝や新通に近いです。

店の横には12台ほど止めれる駐車場がありますので比較的余裕ありますが、昼時は満車覚悟です。!

私たちは開店11:30ジャストくらいに店に着いたらすでに10人くらい先客がいました。私たちはどうにか座れましたがその後のお客さんは立って待ってました。

店内はワチャっとした感じで広いような狭いような感じですが活気がありました。

座っている人が椅子を引っ込めてやっと通れる感じです。^^;

カウンター席4席、4人掛けテーブル席が3卓、6人掛けの小上がり席2卓。

奥の方にお座敷がありお客さんが増えてくると開放するようです。

これで全部ではありません、本日のおすすめメニューなどとにかくメニューが豊富です。!

人気の「日替定食」は650円!毎日変わるおかずも楽しみですね。^^

メッチャ悩んだ末に注文したものは「らーめんセット」と「汁なし麻婆麺」

らーちゃんセット ¥750

ico_grade6_3h.gif

人気NO1の「らーちゃんセット」です。

以前は「塩」か「醤油」好きな味が選べたようですが、今は醤油のみのようです。(たぶん・・・)

ラーメンは鶏や豚の動物系が前面に出たコク深い味わい。

スッキリとしながらも深みのあるスープです。

チャーシュー、メンマ、ネギ、青菜といったシンプルなトッピング

チャーハンはパラパラで味はしっかり目しょっぱいまではいきません。十六穀米がところどころ入っていました。

スープと交互でいただくと旨さが倍増するくらい美味しいです。♪

汁なし麻婆麺 ¥800

ico_grade6_3h.gif

こちらには追い飯が付きます。

トロミの強い麻婆餡がたっぷりとかけられています。

マイルドな広東風な味付けで辛さはそれほど辛くないですが後からじんわりと辛さがやってきます。

以前、「麺屋 ほんず」で食べた「カレー麻婆麺」に似た感じの餡でした。

平打ちぎみの太麺です。モッチリとした食感で麻婆餡とも良く絡んできます。

麺の大盛りは+110円となっています。

追い飯に麻婆を乗せてミニ麻婆飯の出来上がり~~~~♪

お腹いっぱいになりました!

次は定食類を食べてみたいですね。^^

 

 

源七 くろとり食堂

電話:025-377-0030

住所:新潟市西区黒鳥2104

営業時間:[月曜~金曜]11:30~13:30
        [日曜]11:00~14:00

定休日:土曜

席数:37席

駐車場:有(12台)

コメント

  1. らーちゃんセット・・・この値段で大丈夫なのかな?
    某キシダ首相にナニかされないかな (*´Д`)

    これにオプションとして麻婆豆腐を掛けたら・・・
    最強になるような気がします (^_^)v

    • ペコさんへ
      某キシダ首相にナニされるのでしょう。。。(*‘∀‘)
      マーボーってだけで最強ですからね。。。^^
      ペコさんも麻婆豆腐食べてこの夏乗り切りましょう。

タイトルとURLをコピーしました