※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

「家系総本山 吉村家」と「かっぱ寿司」がコラボしたから食べてみた。

その他

「本格ラーメンシリーズ」第25弾!

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」が“有名店の味を身近なかっぱ寿司で”をコンセプトに、2018年6月より展開する人気シリーズ。

過去には「札幌みその」「なんつッ亭」「吉祥寺 武蔵家」「麺屋 一燈」「日本橋 小洞天」「札幌味噌拉麺専門店けやき」「えびそば一幻」「長尾中華そば」など全国の名だたる有名店とコラボしているんです。!
今回は「家系総本山 吉村家」監修、2023年6/28~8/31まで提供予定

「いくっきゃねーーー!!!!」

「家系総本山 吉村家」憧れのラーメン屋でもあり一度は食べてみたいラーメンです。

それが「かっぱ寿司」で食べれるなんて・・・・ゆうても回転寿司チェーンのラーメンですからクオリティーなどある程度は覚悟する必要はあります。!

それを覚悟で食べてみようじゃありませんか!(`0´)ノ

てか、「かっぱ寿司」って近くにないや~~~~ん(涙)

新潟市にある「かっぱ寿司」は東区の逢谷内店、南区の白根店、秋葉区の新津店のみとなっています。

今回は「かっぱ寿司 白根店」さんにお邪魔しました。

夕方早めに行ったこともありまだそんなに混んでなくてラッキ~~♪

って言うか、「かっぱ寿司」来たの何年ぶりでしょ!?

今や「スシロー」や「くら寿司」などの陰に隠れた感じがしますが、1990年頃~2000年初頭くらいまでは「かっぱ寿司」が業界最大手だったんです。!

今現在、「沖縄・九州祭り」してますよ~~~~

とりあえずお寿司も食べてっと♪

おっとイケナイ!寿司食べてる場合じゃないでしょ!

吉村家いっちゃいましょう!(`0´)ノ

「にんにく酢生姜」が「あり」「なし」が選べますが「あり」を選択。

到着~~~♪

海苔と胡椒が別袋で付いてきます。

海苔をセットした図

じゃ~~~~~ん!!

一応お値段539円となっております。

雰囲気は出てるんじゃないでしょうか?

スープを一口

「チキンオイル」をふんだんに使っているそうでオイリー感は伝わってきます。実際飲んでみるとさすがに専門店と比べるとあれですが、袋麺レベルの美味しさはあります。

鶏ガラのスープを使用しているということなので実際の家系ラーメンのスープと比べたらあれですが、やや弱めながら豚骨感はウマく出しているな~という印象。醤油の濃さは濃いめと言うより「しょっぱい」レベル。

ご飯が欲しくなる感じは家系と同様、海苔はさすがお寿司屋さんだけあってパリパリ感がありスープに浸せばどことな~く家系っぽい感じがします。

麺はかっぱ寿司オリジナルのもちもち極太麺を使用。

モッチリとした食感は良し。

全体的な感想としまして、吉村社長がOK出したからには相当なレベルなのかと期待しましたが、そこはやはり回転寿司チェーンのレベルと言わざるを得ませんでした。

吉村家のラーメンは今までカップ麺、袋麺、スーパーの生麺など色々と出ていますが、やはりそれ相応の味でありそれを超えることは難しいのだと思います。

より本物の味を求めるなら店舗まで足を運べばいいが、それをせずとも味わいたいとなるとある程度の妥協が必要となるのでしょう。

寿司屋でラーメンが食べられるだけでも便利な世の中になったもんだね~って喜ぶべきなのかな?


コメント

タイトルとURLをコピーしました