スポンサーリンク

麵屋 仁

スポンサーリンク
~星3.5

オープンして3年ほどになりますが、だいぶイメージ変わりましたね!

今流行りの野菜たっぷり濃厚タンメンを看板メニューに抜擢!

オープン当時の記事

メニューがまるっきり変わったんじゃないですか?

それが大正解だったようで、今では毎日行列が出来る人気店になっているではないですか!

一番人気の「濃厚タンメン仁野菜塩」の他に「和歌山らーめん」やピリ辛の「四川風麻婆タンメン」、期間限定の「四川風麻婆辛子味噌」など多彩なメニュー!

唐揚げ3個にライスが付いて200円!(※麺類を注文した方に限ります)

なんか、「フタツメ」を彷彿させるメニューですが、今はこのスタイルが流行っていますね。!

濃厚タンメン仁野菜塩(並) ¥780

ico_grade6_3h.gif

盛りがすごい!

なだれ注意!(笑)

これでもか!と盛られた野菜の量がすごい!野菜だけで500g

白濁したスープはフタツメほど濃厚ではなく、かと言ってあっさりでもない

塩味のタンメン特有の味を残しつつ、動物系のコクも感じられ今風なタンメンといった感じです。

イカのゲソなんかも入っていて、どことなくチャンポンの味にも似ています。

麺は中太のモッチリ麺。

麺までたどり着くまでめっちゃ大変^^;野菜食べまくってようやく麺とこんにちわ(*´ω`*)

大盛りは+100円、野菜の量を半分にした「ハーフ」はー100円の680円で販売しています。^^

四川風麻婆辛子味噌(太麺・2辛) ¥880

ico_grade6_3h.gif

期間限定の四川風麻婆辛子味噌

おそらく2月末までの提供かと思われます。

こちらは注文時に麺の太さ「細麺・太麺」の選択と、辛さ「1~3」3段階で選びます。

主人は「太麺」「2辛」を選択

しっかりと辛くマーボーにかけられている山椒も効いていてピリッとしたシビレも感じます。

麻婆餡と味噌スープがいい感じに混ざってまいう~~~♪

2辛でもまぁまぁな辛さなので3辛は激辛注意報!

太麺を選びましたが、逆に細麺だとどうなのかちょっと気になります。

他のラーメンもみんな美味しそうで、この行列も納得です!

結構、「和歌山らーめん」を注文している人が多かったので次は和歌山いってみたいと思います。(`0´)ノ

 

麵屋 仁(じん)

住所:新潟県新潟市東区はなみずき3-1-27 

TEL:025-250-6617

定休日:なし

営業時間: 11:00~15:00 17:30~21:00

駐車場:あり

コメント

  1. らーめん侍 より:

    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    「麺屋仁」に行かれたんですね。確かにタンメンの、あの山盛りの野菜を見ると驚きますよね。小生が訪れた時、他のお客さんが濃厚タンメンの大盛りを注文されていたみたいで、クリスマスツリーの様な野菜の山を乗せたラーメンが運ばれていると、おちこちで歓声が上がっていました。小生も振り返って見ましたが、本当の驚きました。まず、食べ切れない!!
    まあ、そのお客さんは家族で分けて食べていたみたいなので、納得しました。
    ここの和歌山ラーメン、ちょっと醤油が強いかなと思いましたが、美味しかったです。
    「一本槍」の和歌山ラーメンは豚骨の味が強かったんですが、味はどちらも負けず劣らずと言ったところですかね。
    今回も良い食レポありがとうございました。
    またつまらないコメント、どうかご容赦下さい。

    PS:小生、新潟で初めて頂いたラーメンは「だるまや」でした。あの当時、古町八番町にお店があった記憶があります。雰囲気も味も今と全く異なっていました。新潟の人に聞くと、今でも「だるまや」のラーメンは人気がありますね。小生もたまに頂きますが、なぜか飽きませんよね。

    • らーめん侍さんへ
      大盛りはやばそうですね!
      家族で分けて食べていたってことはシェアOKなんでしょうかね?
      それはありがたいですね。^^
      和歌山ラーメンも美味しそうだったので次回食べてみたいです。♪

      PS:「だるまや」が古町にあったとは知りませんでした。!
      思い出の味っていつまでも忘れないですよね。^^
      そもそも「だるまや」って「琴平」っていううどん屋さんだったそうですが、
      琴平も古町にありましたね。^^