スポンサーリンク

らーめんヒグマ 小千谷本店

スポンサーリンク
中越

正月1日~3日までお休みだったので、そのリベンジで行ってきました!(`0´)ノ

ヒグマ本店!

開店時間が10:30になって少しは行列が分散されるのかと思いきや、やっぱ外まで行列が出来ていました。(*´ω`*)

まぁヒグマの場合、回転がめっちゃ速いので多少の行列でも意外と早めに席に着けるので、それほど苦になりません。

なぜ回転が速いのかと言うと、調理スピードも速いですが、ヒグマのお客さんって食べ終わったら、ダラダラと長居せず速攻で帰るのが暗黙の了解になっているから速いんですね~、皆さんの協力があってのスピードなんだと思います。^^

前回の記事

前回、味が薄くなったと記事で書いたんですが、やっぱそこが一番気になっていたところなんで、その後どうなったのか検証してきました。(`0´)ノ

この券売機を見て気が付かれた方は相当なヒグマニアの方でしょう。

その通り!券売機が変わりました!ジャ~~~~~ン

すぐ横に今までの券売機もスタンバっていましたが、使用中止中なので実質新しい券売機しか使えない感じになっています。^^;

すごく見やすくなりましたよね~、お年寄りでもこれならハッキリ見えます!

しかもお値段見てください!600円です。♪

ありがたいじゃないですか!2年以上前から800円で販売している某生姜醤油有名店と比べると、ものすご~~~~~く良心的です。!

塩チャーシュー ¥800

ico_grade6_5.gif

正直、評価はちょっとオマケしましたが、これでいいんです。!

何が?

グルメサイトも参考にはなりますが、この行列が証明しているでしょう。

殿堂入り!

味は微妙ですが、若干濃くなったように感じます。気のせいかもしれません。∑(゚∇゚|||)ぶっっ!!

生姜醤油で満足しているあなた!一度塩を食べてみて下さい。

醤油に負けず劣らず美味しいですよ~~~♪

麺は中太のツルモチ麺です。やや柔らかめな茹で具合なので硬めが好きな方は硬めコールを忘れずに!^^

+50円でとんでもなく大きなドンブリになります。大盛り食べてる~って言う満足感ハンパないですよ(笑)

正油らーめん ¥600 

ico_grade6_5.gif

さて、問題の味の濃さですが・・・・

濃くなりました!

スープの色もいい色です♪

厳密にいうと、古き良き時代のヒグマの濃い味ではありませんが、前回よりは確実に濃くなりました。!

ラードの浮き具合もいい感じです。♪

もしかすると、前回は味のブレだったのかもしれませんが、だとしたらあまりにもお粗末!

おやっさんが培った味を変えないでください。!

あと、出来たらでいいんですが、チャーシューのタレの浸かり具合ももうちょい濃い目だと最高なんですけどね~♪(主人の要望)

麺も醤油のいい色に染まっています。♪

やっぱヒグマは私的に「KING OF ラーメン」なのです!

ヒグマには強い思入れがあり、このブログを書くきっかけにもなったお店です。

初めてヒグマのラーメンを食べた時の感動、それまでラーメンなどあまり食べたことがなかった私は、すぐにヒグマのファンになって小千谷に行くのが楽しみになりました。♪

その後、10数年いろいろなラーメン屋さんでラーメンを食べましたが、ヒグマを超えるラーメンには出会うことがなかったんです。

そして「あごすけ」で初めて食べた時に「ヒグマを超えた!」って思えるラーメンに出会えたのです。!

それから、新潟にはまだ美味しいラーメン屋さんがあるのではないか?って思い本格的にラーメン店巡りを初めて「新潟のうまいラーメン探しの日記」というブログを書き始めたのです。

記念すべき最初の記事

書き始めた当初は、自分用のメモ代わりに書いていたんですが、徐々に閲覧する人が増えて、こんなブログでも見てくれる人がいるんだ!驚きと喜びでとても励みになりました。

こんな経緯があったんですね~

私達夫婦の思い出のラーメンであり、このブログの起源でもあるヒグマは、特別なんです。!

 

らーめんヒグマ 小千谷本店

TEL:0258-83-0248

住所:新潟県小千谷市城内3-1107

営業時間: 10:30~20:00

定休日:木曜日

席: 38席

駐車場:有(20台)

コメント

  1. トッキィ より:

    こんにちは(^_^)

    私は新潟市東区在住ですが、生姜醤油ラーメンは『ヒグマ』様と決めております。

    それも小千谷本店か、塩沢店、時には六日町店という感じで、行くならヒグマ様ですね。
    新潟市内にも何店舗かある長岡市が本店の、某店に行くことはないです。

    塩沢店にはライス無料のサービスが健在なのも嬉しいですね。

    しかし美味しいラーメンのためとはいえ、新潟市内から高速道路を使って、わざわざ塩沢店まで行くのも酔狂というもの^_^;

    残念ながら『めんくま』様には伺うことは無くなりました。

    • トッキィさんへ
      かなりこだわってますね~!!!
      塩沢店や六日町店とは渋いですね~^^
      ちなみに主人は十日町店を推しています!

      「めんくま」は当初オリジナリティを出すために微妙に味を変えたりしていたんですが、
      ヒグマからのファンが多いためヒグマ時代の味に戻したようですよ。^^

  2. ペコさん より:

    全員とは行かないんだろうけど、老舗店のお客は洗練されてますね。

    この前アップした天山・・・多分に居酒屋ラーメン食堂的な意味合いも有りますが。

    2人掛けテーブル席も空いているのにカウンター席に座る2人連れ。
    オイラより先に座ってオイラより後に食べ終わり、且つ小汚いマンガ本を
    読みふけっている常連客、その後ろには待ち客がタップリと。

    グループでテーブル席や小上がりでゆっくり寛ぐのは良しとして、混んでいる時の
    カウンター席で寛がれるのは・・・・

    少々面白しょねぇ気分で店を出たオイラでした(^^;

    • ペコさんへ
      行列ができているのに食べ終わってゆっくりくつろげる精神が信じられません。
      自分が待っている身なら、そんなお客さんをどう思います?
      自分が待っている身になればおのずと食べ終わったら早く席を譲ろうと思うのが普通では?

      ヒグマの場合、うまく流れるシステムになったのは、女将さんのおかげだと思います。
      まだ、本町に店があった当時、毎日大行列が出来ていたんですが、
      女将さんの見事な接客でどんどん流れていくのです!
      それを見ていたお客さんも混んでる時は自然と食べ終わったら速攻で帰る「クセ」がついたんだと思います。^^