スポンサーリンク

麺豪 織蔵(おりくら)

スポンサーリンク
燕市

燕市にある二郎インスパイア系のラーメン屋さん「麺豪 織蔵」(おりくら)さんに初めてお邪魔しました。(`0´)ノ

以前、三条市の国道8号線沿いにありましたが、燕三条駅方面へ3年前に移転してきたそうです。

看板メニューは「織蔵ラーメン」!

その他、「塩担々麺」「ゴマラーメン」「中華そば」「しお中華」「まぜそば」などがあります。

夏季限定の「冷やし梅塩ラーメン」や、冬季限定の「味噌ラーメン」

プロキックボクサーの石月祐作さんとのコラボラーメン「祐作ラーメン」は豪快な盛りと肉がハンパない超ヘビー級なラーメン!

織蔵ラーメン(全部普通) ¥830

ico_grade6_3h.gif

隣のお兄さんが頼んでいた「増し増し」の盛りがハンパない!あれどうやって食べるの?(;^_^A

これを頼んだ主人はとりあえず「全部普通」でコール。これが基本となります。

ヤサイ・ニンニク・アブラが無料で増量できる二郎と同じシステムとなっています。

「少な目」・「普通」・「増し」・「増し増し」 から自分好みのカスタマイズで注文します。

なお、ニンニクは「なし」も選べますし、「生姜」に変更可能と言うことです。

「カラメ」(味を濃くする)はテーブルに「ラーメンのタレ」が置いてありますので自分で調整します。

野菜増しにするとスープが薄まるので自分好みの濃さにしていただきましょう。^^

ニンニクは少ないようで結構匂いきついので注意が必要です!とは言ってもニンニクはあった方が絶対美味しいと思います。

濃さは普通?「中華そば」のスープと比べると薄く感じました。やはり濃いめの方が美味しく感じるかと思います。

ガッツリ系にはやっぱり太麺ですよね~

全粒粉を配合した麺はモッチリとした食感と小麦粉の風味が食欲をそそります!

麺の大盛りは+60円、特盛りは+120円となっております。

「織蔵ラーメン 」は醤油の他にも選べますよ~~♪

中華そば ¥730

ico_grade6_3h.gif

想像していた「中華そば」と全然違いました。∑(゚∇゚|||)ぶっっ!!

やっぱ背脂の聖地だけあって「中華そば」は背脂ラーメンがスタンダードなんだと感じました。

醤油の濃さがいいですね♪

紫玉ねぎを刻んだものが入っていました。

麺のアップ撮り忘れましたが、「 織蔵ラーメン 」と同じ太麺を使用していました。

多分ですが、スープも基本、「 織蔵ラーメン 」と同じものだと思います。

スタンダードの「中華そば」も。ガッツリ系の「織蔵ラーメン」もどちらもヤミツキになりそうなそんなラーメンでした。♪

 

 

麺豪 織蔵 (オリクラ)

電話:0256-55-6742

住所:新潟県燕市井土巻2-235

営業時間:(月〜土)11:00〜14:30(L.O)17:30〜21:00(L.O)
     (日.祝)11:00〜21:00(L.O)

定休日:月曜日(祝日の場合、翌日火曜日)

駐車場:有

コメント