「らぁめん しょうがの海」生姜醬油の聖地、長岡で生姜醤油とブラックラーメンで勝負!

オープン

9/18 長岡市小曽根町に「らぁめん しょうがの海」がオープンしました。!

場所は、長岡川崎インターおりてすぐ、長岡商業高校近く「ラーメン大喜」の跡地です。

このお店をプロデュースしたのは「ラーメンおこじょ」や「中華SOBA鬼にぼ」を手掛けたカリスマ店主こと佐藤氏。

新潟のラーメン業界を引っ張る凄腕店主、常に新しいスタイルを取り入れその引き出しの多さは県内一と言っても過言ではありません。

「ラーメンおこじょ」でも生姜醤油を取り入れていましたが、さらに進化させた生姜醤油に期待が寄せられます。^^

駐車場は広く、店舗前と横に13台くらい、脇の砂利駐車場に8台くらい、合計20台は止められそうです。

店舗外観は特にリフォームされていませんでしたが、店内は落ち着いた和モダンな雰囲気でオシャレにリフォームされ「ラーメン大喜」の時とだいぶ印象が変わっていました。

4人掛けテーブル席2卓、2人掛け小上がり席6卓、カウンター席6席。

4人掛けのテーブル席は大きめなテーブル席なので4人で座ると言うよりも、2人×2卓的な使い方でした。私たちはこのテーブル席に対面で座りましたが、隣とのスペースも十分に空いており狭い印象はありませんでした。一応相席なんですが全然相席している感じではなかったです。

2人掛け小上がり席は隣の席とくっつけることで4人掛けに変更可能。

お冷はセルフとなっています。

メニュー

  • しょうが醤油らぁめん ¥850
  • 特製しょうが醤油らぁめん ¥1500
  • 背脂ブラックらぁめん ¥950
  • 特製背脂ブラックらぁめん ¥1500
  • お子様らぁめん ¥200
  • 手作り餃子 ¥500
  • ライス(小) ¥30
  • ライス(中) ¥50
  • ライス(大) ¥70
  • ライス(特) ¥150
  • 各種トッピング

チャーシュー麺+250円、大盛り+50円、特盛り+100円

炒飯はラーメン注文につき1皿160円。ニンニク炒飯は250円のお得なセット割引でいただけます。

しっかり醤油が効いたしょっぱめなラーメンなのでライスも一緒に頼んだ方がいいですよ~^^

「限定らぁめん」のボタンもあったのでいずれ限定メニューも増えてくると思われます。

席につくと敷き紙、レンゲ、箸がセットされまるで割烹のような高級感を演出しています。

食材、水、タレなどあらゆる点でこだわっていることがわかります。

左:背脂ブラックらぁめん、右:しょうが醤油チャーシューめん大盛

大盛りと普通盛りの丼ぶりを並べてみました。

大盛りは「たいち」や「ヒグマ」のようなデカ丼ぶりではなく大きさ的にはほぼ一緒、横から撮ればよかったのですが形が違うようでその分、麺の量が多く入る感じです。

しょうが醤油チャーシューめん大盛 ¥1250

ico_grade6_4.gif

びっしりとチャーシューが引き詰められたチャーシュー麺!

生姜醤油のお店にありがちな薄切りチャーシューではなくしっかりとした厚みがあるチャーシューなんです。肉食べてる感がハンパありません。^^

チャーシューは新潟県産の希少な銘柄豚を一頭買いし、日によって部位、仕込み方法が違うそうです。色々な部位が入っているのでそれもまた食べる楽しみがあっていいもんですね。

しっかりしょっぱい!

結構、長岡の生姜醤油のお店でも「味濃いめ」で頼んでいる方をよく見かけますが、こちらでは味濃いめ必要なし!キッパリ

生姜、醤油ともにしっかりと主張したインパクト強めな生姜醤油ラーメンです。

人によってしょっぱく感じる方もいるかもしれません。

新潟県民はしょっぱい味が好きなんですよね~~もっとしょっぱい味が食べたい方はブラックラーメンいっちゃいましょう!(`0´)ノ

中太の麺は適度な歯ごたえがありスープとも良く馴染んでいます。

丼ぶりの見た目より麺の量が多く、大盛りなんだなと認識できます。

大盛りは+50円、特盛りは+100円となっています。

背脂ブラックらぁめん ¥950

ico_grade6_4.gif

醤油大好きな私にとってブラックラーメンは大好物なラーメン♪

醤油ですがなんか用?的な貫禄すら感じさせるこのラーメン「背脂ブラックらぁめん」!

生姜醬油ラーメンなのかな?と思いきやブラックペッパーがかけられ、しっかり醤油を主張したブラックラーメンなのでその辺の違いも是非食べ比べていただきたいです。^^

一応テーブルにもブラックペッパー置いてありますのでお好みで入れましょう。

ただしょっぱいだけではなく、背脂のマイルドな甘さも相まってコク深く醤油の旨さがあります。^^

麺の色見てください。明らかに生姜醤油の麺の色より醤油色に染まっています。

この色がすべてを物語っております。ハイ

トッピング「味玉」はありましたが、「生卵」がないようですので是非追加していただきたいですね。

ライス+生卵+ブラックラーメンで決まりです。!

長岡に新たな生姜醬油のお店が出来たのは嬉しいですね~今後に期待です。!

 

 

らぁめん しょうがの海

住所:長岡市小曽根町135-3

電話:0258-89-7301

営業時間:11:00~21:00

定休日:不定休

駐車場:あり(20台)

※まだ開店したばかりのため営業時間、定休日など変更する場合がございます。


コメント

  1. 大喜のご店主が噂では
    ご無念の閉店だったと聞いて
    しばらくは・・・
    と思っていましたが、
    佐藤氏が、その意思を継いで
    くれた形になりましょうか(^^)

    別な方のブログでかなり醤っぱいと
    伺っていたので、
    『こりゃあ、白メシ必須らな』
    と考えていたら、さすが佐藤店主。

    ライスの値段がまさに塩辛さを
    表していますね。

    混み合うのを極端に嫌うGKBR爺なので
    もう少し落ち着いてから
    行ってみとうございます (^O^)/

    • ペコさんへ
      カリスマ店主だけにいつでもやる気スイッチはいってますねー^^
      中々のしょうがが効いたしょっぱめの美味しい味です。
      ライスの値段が色々あるのも考えた結果でしょうね。
      チャーシューなんてぶりんぶりんでしたよ♪
      しばらく込み合うでしょうねー^^;駐車場が結構多めなので行きやすいですからね^^
      落ち着いたら食べに行ってください(*’▽’)

  2. 「らぁめん しょうがの海」
    @新規店の情報ありがとうございます。
    価格や商品の内容をレポートしていただけると大変に参考になります。このお店は最近SNSで多く取り上げられています。
    大変な人気店です。今回の記事を参考にさせていただき訪店したいとおもっています(^O^)
    それにしても長岡生姜ラーメンは人気がありますね。
    色々なラーメンブログや「X」の投稿で一番多いのが「長岡生姜」ではないでしょうか?「長岡生姜」のファンがいかに多いのかと再認識しています。。。

    「旬彩ダイニング・三華」
    このお店の存在は知っていました。しかし、こういうお店だとは
    初めて知りました。朝食500円は衝撃的記事でした。
    色々食べ歩かないと知り得ない貴重な情報。感謝です(^O^)

    • RAMENスキーさんへ
      SNSはにぎわってましたねー^^やはりカリスマ店主だけあって人気ありますね。
      長岡生姜醤油は皆さん好きでしょうね^^ラーメンの見た目もいかにも美味しそうなのでSNSで投稿しちゃいますよね^^
      ただ「しょうがの海」はまたちょっと違ったテイストででした。
      機会があれば食べてみて下さい。しばらく混むかもしれませんが^^;
       「旬彩ダイニング・三華」
      ホント前からあったお店でしたねいつでも駐車場が混んでるイメージ。
      朝食500円はビックリですよね。
      そのために考えて提供されてるのは感謝ですね。(*‘∀‘)

      • プーちゃんママさん、こんにちは(^^♪

        やっと涼しくなって来ましたね。
        夜は窓を開けっ放しにしておくと、肌寒いくらいの気温になりました。

        今回は『しょうがの海』さんですか。
        コロナの5類移行を期に、新しいお店が開店してくれるのは嬉しいです。
        大喜さんもけっこう好きだったので、閉店されたと聞いてとても残念でなりません。
        やっぱり生姜醤油系は美味しいと思います。
        生姜の風味と食欲をそそる醤油の引き締まった香りが重なり合って、これを食べるために毎日頑張って働いているんだって気分になります。

        • トッキィさんへ
          こんばんはー^^
          涼しくなってきましたがまだまだ暑い日もありそうですね^^;
          気持ちのいい秋日和ならいいけど寒くなるのは嫌だなー!
           しょうがの海だけにどんぶりのスープは生姜醤油!生姜がガツンと効いた濃い目の味付けです。
          生姜醤油は食欲なくても何故か食べれてしまう(笑)
          トッキィさんも生姜醤油大好きですもんね^^お互い頑張りましょうねー(^^)v

タイトルとURLをコピーしました