スポンサーリンク

夢を語れ新潟

スポンサーリンク
~星3.5

3/6にオープンした「夢を語れ新潟」

二郎系のお店がオープンしました!上の写真はオープン直後に撮ったやつで、毎日こんな感じの行列!スゴ過ぎ!

場所は新潟市西区五十嵐一の町です。西大通り沿いで「清水フードセンター 大学前店」の斜め前になります。

小食の私なんか絶対食べきれないから行かないって言ったんだけど「麺少な目ならイケそうじゃん」って言うことで結局行ってきました。!(`0´)ノ

夜の部、20分前位に着いたらすでに20人以上並んでいました。ですよね~^^;

1時間ほど並んでようやく店内に入れました。^^;

~~ 夢を語れヒストリー ~~

ラーメン二郎から独立した「ラーメン富士丸」で修業した創業者が感銘を受け2006年に京都にて「ラーメン壮夢を語れ」を創業、2年後には「株式会社夢を語れ」を設立、2012年にはアメリカのボストンへも進出。インパクトある見た目と後を引く美味しさにハマるファンが続出、順調に店舗数を増やし続けています。さらに注目すべきポイントはラーメン店でありながら、店名通り「夢を語れる場所」だということ。「2030年末までには全世界197ヶ国に夢を語れる場を作る。」そんな壮大なビジョンを持つラーメン店なのです。!

駐車場は店の後ろに4台と、ガストの交差点を左に曲がってちょっと行った「五十嵐第二駐車場」に4台止められます、番号は23、25、26、27です。

夢を語れ新潟公式ツイッター

基本、水曜日が定休日。木曜日が夜の部のみ、日曜日が昼の部のみとなります。変更になることがありますので行く前にツイッターで営業日のチェックをして下さい。

並んでいると店員さんが注文を聞いてその場でお会計となります。

メニューがありませんので店員さんの説明で決めなければいけません。つか、メニューって言っても1種類しかないので決めることは「麺の量とトッピングの有無」になります。

上の写真のようにトランプをもらって洗濯ばさみでトッピングや麺の量がわかるシステムです。

基本メニュー

ラーメン(並)300g ¥850

麺マシ(100g) ¥100

豚マシ      ¥200

生卵       ¥50

チーズ      ¥50

※コールは店内に入って順番が来たら店主が「ニンニク入れますか?」と聞いてくるので、野菜の量、ニンニクの量、脂の量、カラメの量をコールします。

コールは二郎と同じですね。^^

ラーメン二郎などのガッツリ系のお店では無料トッピングをコールできます。無料トッピングとは、

  • ニンニク(粗みじんのにんにくを追加)
  • ヤサイ(もやしとキャベツを増す)
  • アブラ(背脂を追加)
  • カラメ(味を濃くする)

例えば「野菜マシマシ、ニンニク、油、カラメ」⇒「野菜メッチャいっぱい、ニンニクと背脂入れて、味濃いめ」という呪文になります。これがコールです。^^

店内はこんな感じ、カウンター席9席、4人掛けのテーブル席2席です。

私達はテーブル席に案内されました。お水はセルフ、レンゲはウォーターサーバーの下にありますのでお水を取りに行ったときに一緒に持ってきます。

店内の壁には様々な「夢」が書き込まれていました。もちろんその場で夢を語ってもOK!

「ニンニク入れますか?」

いきなりなんですのん

え?私?えっと・・・・・なんだっけ?∑(゚∇゚|||)ぶっっ!!

「ニンニク・脂・カラメ」

主人の助け舟を借りて何とかコールを伝えると、次は主人

「全マシで!」

こいつ食べきれるのか?

ラーメン(並300g・全マシ・生卵) ¥900

ico_grade6_3h.gif

じゃ~~~~ん!!

どう?言うほどでもないでしょ?二郎やイエローと比べるとややおとなしめでしょうか?

まぁこれ食べるの主人なんで多分いけるでしょう^^;

生卵付けましたけど、すき焼き風に食べるのがおつなんですよね~♪

これが全マシです!

イヤイヤ普通にガッツリですや~~~ん(;^ω^)

肉は二郎系特有の分厚く切り取られた肉の塊がドーンと乗っかってます。

背脂は白いものではなくチャーシューダレの色が付いているそうです。(聞いた話)

ニンニクマシですが、主人いわく「ニンニクはマシマシでも良かったかな」とのこと。

かなり乳化したスープですが日によって、時間帯によって乳化具合が変わるそうです。ちなみに私が食べたスープと主人のスープを比べてみると

こんなに違いました。∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

わかります?手前は白っぽくかなり乳化しています。奥の方は多少乳化はしていますが醤油の色がわかえるほどで見た目でハッキリとわかる感じでした。

どっちも同じ「脂マシ」なんですけどね~ちょっと間違えた感じでしょうか?(;^ω^)

ラーメン(麺200g・ニンニク・脂・カラメ) ¥850

ico_grade6_3h.gif

通常麺の量は300gですが食べ切れる自信がない人は麺の量を減らして200g、150gなどにできます。^^

麺の量を減らしてもお値段は同じです。^^;

スープはこんな感じ、多少乳化していましたが、主人が食べた方はもっと乳化してました!

左:300g・全マシ。 右:200g・ニンニク・脂・カラメ

右は背脂やニンニクが少ないように思いますが、すでに崩したあとに撮ったため本来同じくらいの量がかかっていました。^^;

小盛りとは言えまぁまぁな量ですよ~~~たぶん無理~~~~~

程よい乳化具合で醤油のキレと脂のバランスがいい感じ♪

夜の部は乳化バージョンの可能性が高いそうです。

なんとな~く、杭州飯店を思わせる麺ですが、そこは二郎系!やっぱガッツリくるやつでした。

とは言え、二郎ほど胃に来ないので胃が苦しくなるほどの満腹感ではありません。

「別皿・脂」?ってコールしていた人多数、できるっぽいです。^^;

オープンしたばかりとは言え、まだまだフィーバーが続きそうな予感

行列覚悟で行くっきゃない! 

 

 

夢を語れ 新潟

電話:025-200-2000

住所:新潟市西区五十嵐1の町6669

営業時間:11:30〜14:00
     18:00〜21:00
 木曜日:18:00〜21:00
 日曜日:11:30〜14:00

定休日:水曜日

駐車場:有(裏に4台付近に4台)

コメント

  1. らーめん侍 より:

    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    やはり二郎系は何処のお店も人気がありますね。
    特に、ここは、新潟大学の近くでもありますし、学生さんが多いのでしょうかね。これだけ大盛りのラーメンでしたら若い人向きですよね。そう思うとこの場所は最高のポジションでしょうね。
    また、店の壁に「新潟大学」のサークル募集らしき文字が。まあ、若者が多い証拠ですね。
    ここのラーメンを食べながら、精一杯、夢を語って、大きく羽ばたいて行って欲しいものです。
    今回も良い食レポありがとうございました。
    またつまらないコメント、どうかご容赦下さい。

    PS:学生街というのは、いつも活気があって良いですね。小生も学生時代をよく思い出します。
    お金が無くなった時は、近所のパン屋さんから、サンドイッチ用で要らなくなったパンの耳を貰って、かじってました。何でも合うマヨネーズは必需品でした。

    • らーめん侍さんへ
      私達が行った日はほぼ新大生と思われる人ばかりでした。
      裏の駐車場には1台も車が止まっていませんでしたからね。^^;
      この近くには「イエロー」もあるので大食いの学生さんには選択肢が増えて嬉しいでしょうね。^^

      PS:らーめん侍さんの学生時代は良く聞くような貧乏学生さんのお話ですね。
      今もそんな風にパンの耳をもらっている学生さんっているのかな?
      マヨネーズ最強ですね!(笑)^^

  2. ペコさん より:

    なるほどぉ、生玉子はすき焼き風に・・・ですね( ..)φメモメモ

    落ち着くまでは(落ち着くのか?)地元・弐豚で修行して(何の?)
    準備万端で行ってみとうゴザイマス (^^ゞ

    • ペコさんへ
      さすがにしばらくは朝夜と行列でしょうね。^^:
      弐豚も満腹間違いなさそうな。。。いつか食べに行けるように私達も修業して(ホントなんの?)(笑)
      夢を語れ新潟では挙手して夢を語れるので是非語って下さい(^O^)/