スポンサーリンク

らーめんヒグマ 小千谷本店

スポンサーリンク
中越

10:30オープンで11時頃店に着いた時にはすでに外まで行列~~~

開店時間が早くなって、少しは行列が緩和されるのかと思いきや前とそれほど変わってない気がします。^^;

前回の記事

今日、平日ですよ!こんな早くからこんなに大勢食べに来ます?あ!私達もか!∑(゚∇゚|||)ぶっっ!!

私達が着いたときに3台ほどすでに食べ終わって帰る車がありましたが、それ以上にぞくぞくと入って来る車で、20台ほど止められる広い駐車場もいっぱいいっぱい!

人気がスゴ過ぎるヒグマ!

私達が帰るときには行列がずら~~~~~っと伸びて外に20人くらい並んでいました。

ヒグマの凄いところは、これだけ並んでいてもそれほど待たずに店内に座れることです!

回転がめっちゃ速い!

お値段変わりなく最低料金は600円です。

チャーシュー麺は正油が+200円、塩と味噌は+150円となっています。

各種トッピングも+100円で選べます。♪

正油らーめん ¥600

ico_grade6_5.gif

600円はありがたいですね~2年以上前から800円で販売している某生姜醤油有名店と比べると、ものすご~~~~~く良心的です。!

いつ来てもこの行列なのも納得ですよね。

キレのある醤油の風味と昆布からとった出汁の旨みが決め手です。!

数ある生姜醤油の店の中でも生姜の効きはダントツで、生姜の旨さをわかりやすく表現してくれたお店なんです。^^

創業者はすでに一線を退き、若い店主にバトンタッチしましたが、ヒグマの味をしっかりと受け継ぎ前と変わらぬ味を提供しております。^^

本町にあった時と比べると味はおとなし目になりましたが、しょっぱさが緩和されて誰からも愛される味になったと思います。^^

塩チャーシュー ¥800

ico_grade6_5.gif

意外とヒグマって「塩チャーシュー大盛り」を頼む人が多いんです。!

生姜醤油のイメージなんですが、実は塩の人気って結構高いんです。!

塩の旨さを知ってしまうと中毒になるんですよね~

運ばれてきたらテーブルに置いてあるブラックペッパーを振りかけて食べるのが通の食べ方だと主人が言ってます。

味の方は昔の塩の味よりおとなしめとなってますが、しっかりと塩の美味さは受け継がれています。♪

 

らーめんヒグマ 小千谷本店

TEL:0258-83-0248

住所:新潟県小千谷市城内3-1107

営業時間: 10:30~20:00

定休日:木曜日

席: 38席

駐車場:有(20台)

コメント

  1. ペコさん より:

    おいっ、た○ち! ちったぁ師匠を見習え ( `ー´)ノ
    ってか昨今のラーメン業界全体に、らな。

    味もボリュームも良くて600円。
    そりゃ満腹でも二日酔いでも恋煩いでも食いに来ますわ\(^o^)/

  2. トッキィ より:

    今回は私も大好きなヒグマ本店さんですね(^o^)

    県内には数多くのラーメン店が有りますが、私はこちらが1番好きなんです。

    ホントは塩沢店に行きたいのですが、新潟市内からだとさすがに遠くて…(汗)
    かつての女池店さんと同じく、無料のライスがあるからなんです。
    ライス目的でお店を区別しているわけではありませんが、ライス無料というその心意気が嬉しいんですよ。

    ヒグマ系は本店でも支店でも、どのお店も美味しいと思っています。

    • トッキィさんへ
      塩沢店まで行かれるんですか!
      無料ライスは嬉しいですよね~♪
      ないより、あった方が絶対良しです!

      各支店で微妙に味が違うのも面白いですよね。^^