スポンサーリンク

中華そば 龍華亭(りゅうかてい)

スポンサーリンク
~星3.5

三条市にある「龍華亭」さんにお邪魔しました。

こちらに来たのは今回が初めてです。調べてみると、もともとは「福来亭」だったんですが2007年の店舗移転時に店名を「龍華亭」と変えたそうです。

どうりで「福来亭」のラーメンに似てるな~って思ったわけだ!

ただ燕三条系背脂ラーメンにしては背脂の量がおとなし目で「大油」にしてこそ本来のあるべきスタイルなんだと思います。

初めて行かれる方は勇気を振り絞って「大油」で注文しましょう!(`0´)ノ

今現在はこのようなメニューとなっています。

以前はもっとメニューが多かったようですが、だいぶメニューを絞ったようです。

最低料金は「中華そば」の750円から、チャーハンは850円と全体的にやや高めの設定となっています。

チャーハンも人気があるようで何人か注文していました。半チャーハンでもあれば食べてみようと思ったんですが、ないようなのでチャーハンは諦めました。^^;

中華そば ¥750

ico_grade6_3h.gif

ノーマルの中華そばとなります。

背脂は気持ち程度で思っていたよりかなり少なめでした。思い切って大油にするべきだったと激しく後悔(T_T)

まぁ初めてなのでノーマルを知ることは非常に重要と自分を納得させました。どうだワイルドだろ~

さて、お味ですが濃口の醤油味が前面に出た新潟県人が好きそうなしょっぱい系のスープで、燕三条系に多い煮干しの効いたものとは違い出汁感より醤油!って感じでした。^^;

こうゆう味嫌いじゃないです(/ω\)

麺は燕三条系でよく見るきし麺のようなうどんのような麺で、柔らかめでお年寄りに好まれそうな感じです。

こうゆう麺って不思議と吸い込まれる感じがあってハマッてしまうんですよね~

大盛は+100円となっています。

岩のり中華そば ¥950

ico_grade6_3h.gif

まぁまぁな値段です。^^;

岩のりも高いですからこんなもんなんでしょうかね~

結構これ頼んでいる人多かったです。

「中華そば」もそうでしたが、刻み玉ねぎは端っこの部分でしょうか?気持ち程度しか入っていませんでした。

たっぷりの玉ねぎを希望の方は+50円の「玉ねぎ中華」を注文しましょう。

チャーシューは脂身の少ないポクポクしたものが1枚とお値段的に物足りなさを感じました。

平打ちの太麺はスープを吸ってほんのり醤油色に染まっています。

モッチリとした食感が好印象です。♪

 

 

中華そば 龍華亭(りゅうかてい)

電話:0256-33-9381

住所:新潟県三条市須頃1-22

営業時間:11:30~13:30(土日祝は11:00オープンの場合有)
     17:30~21:00 (麺がなくなり次第終了)

定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

席数:24席

駐車場:8台

コメント

  1. ペコさん より:

    一度だけかな龍華亭。
    オープン当初に行ったきりで11時半開店がネックなんですよね(^^;

    背脂・・・確かに少ねぇっすね、三条の古い知人に聞いた事が
    有るのですが、もともと三条のラーメンには背脂が入ってないそうで。

    本来はアッサリとした醤油スープの三条ラーメン。

    そこに天敵(笑)の燕から背脂軍団が侵入してきて今の形になって
    しまったと。

    龍華亭も元祖福来亭の流れを汲む店なので、背脂上等( `ー´)ノ
    なのでしょうけど、そこら辺を鑑みて背脂が少ないのかも
    知れませんね。

    • ペコさんさんへ
      なるほどこちらの方面食べにいくと皆さん歴史や文化を教えてくれてありがたいですねー^^
      わからないで食べるのと知ってて食べるのでは違う。
      まー食べ物って油の使い方でだいぶ変わるから知っていれば注文がかなり変わるー!
      雰囲気もいいお店で人気店みたいだしペコさんの情報で(皆さんしってるのかなー?!)納得ですね。

  2. トッキィ より:

    プーちゃんママさん、こんにちは(^^)

    また雪が降ってきましたね。

    龍華亭さんは三条市のいこい食堂、中華亭と3人の兄弟です。

    龍華亭さんは以前は三条市の飲み屋街『本寺小路』という所で、福来亭の名前で店を出していました。

    でもこちらは燕市の杭州飯店さんや、福来亭さんとは無関係のお店なんです。

    元々は燕市の福来亭さんの身内が店舗を構えていたのですが、事情があってお店を手放した際に、たまたま後から入った店主さんが龍華亭さんだったのです。

    福来亭さんの元店主さんから、名前も看板もそのまま使っていいよという許可がもらえて、それで福来亭を名乗っていたんです。

    ですが店舗を移転するに当たり、同じ名前を使うわけにはいかず、龍華亭として今の場所に移転したのです。

    ちなみに福来亭三条店は、福来亭白山町店として再出発をしました。

    実は新潟市内にも中華亭という燕背脂ラーメンがあります。

    余談ではありますが、いこい食堂、中華亭、龍華亭さんは、燕市(旧分水町)の中華亭さんがルーツです。

    その中華亭さんは、燕の福来亭本店で修行したそうです。

    長文ですみません。

    • トッキィさんへ
      詳しい内容でびっくりです。同じ福来亭でも関係がないとかあるんですね。知らないからちょっとでもなにかあるのかなーと思ってしまうけど
      そうだったんですね。龍華亭として移転されてるから新しい感じがしたのですね。
      ただ読み返すと難しくなってきてしまう^^:
      杭州飯店はどんぶりに福来亭の名前ついてるし歴史をかんじますしね。
      福来亭が奥深い内容ですごい歴史の勉強でした。
      新潟市内にも燕三条系ありますが似てるけど違いますからね。トッキィさんのコメント思い出して食べてみたいと思います。^^/