スポンサーリンク

麺屋 玄洋(げんよう)

スポンサーリンク
新潟市東区

昨年の4月にオープンした。「麺屋 玄洋」さんに初めてお邪魔しました。

以前、2回ほど行ったんですがいずれも先客が多すぎて諦めました。

こちらの店主、東京の有名店で店長をしていたそうでその手腕は折り紙付き。

どうりで行列がすごいわけだ!店の前にいくつか待ち客用の椅子が用意されていますが、ほとんどのお客さんは車で待ったり、近くで買い物などして時間をつぶします。

行列を作るシステムではなく番号札をもらって待つシステムなんです。

「〇〇分ほどお待ちいただきますがよろしいでしょうか?」とあらかじめ待ち時間を教えてもらえますから時間までどこで時間をつぶしてもOKなんです。^^ (5分前にお店に戻ればOK)

暑い時期や、寒い時期、雨の日など長時間並ばずに済むのがとても助かりますよね。^^

今回は気合を入れて開店30分前から並んだんですが、それでも3番手でした。11時開店より10分ほど早く開店していただきそれほど長い時間待たずに店内に入れました。

駐車場はお店の前に3台止められますが、満車の時は向かいの「アトレ」第2駐車場に止めて良いそうです。

ちなみに第2駐車場がどこなのかわかりませんでした。^^;わかる人いる?

メニューは「貝塩ラーメン」「鴨醤油ラーメン」「牡蠣の塩油そば」「極み塩ラーメンへの道」に期間限定の「鯛塩ラーメン」(7月末まで)

その他「台湾混ぜそば」「フグの塩ラーメン」もありましたが券売機のボタンは販売中止の×になっていました。

貝塩ラーメン ¥850

ico_grade6_4.gif

貝と鴨の出汁に提供直前にホンビノス貝を入れて更に旨みを重ね、カエシにはイタヤ貝、牡蠣煮干しに笹川流れの塩を使用、香味油に鴨油を入れるなどこだわりの食材や調味料を使った技ありな一杯!

貝の旨みを最大限に表現した繊細な淡麗系スープに、厳選された4種類の国産小麦をブレンドした麺がスープの旨みを更にUP!

2種類のチャーシューはジューシーな鶏チャーシューと低温調理されたレアチャーシューで、どちらも肉の旨みを感じます。^^

お値段お高めですが、これだけの食材を使用してお値段850円ならお得と言えるでしょう。♪

初めてのお店で★4つ以上を付けることはあまりしないのですが、付けざるを得ません!キッパリ

じっくりと貝の旨みを感じながらいただきたい一杯です。♪

牡蠣の塩油そば  ¥850

ico_grade6_4.gif

新潟にはないタイプの油そばです。

タレにはイタヤ貝、牡蠣煮干しに笹川流れの塩を使用 、牡蠣の香味油がかけられています。

トッピングの牡蠣はオイルで煮込まれたアヒージョで牡蠣の旨みがギュッと詰まっています。♪

そればかりでなく牡蠣のペーストもトッピングされて牡蠣の旨みを最大限に生かした一杯となっています。

このままマゼマゼして食べても良し、牡蠣の出汁に付けてつけ麺風に食べてもオツですよ♪

私は途中から牡蠣の出汁を少し入れて食べてみましたが、思った通り牡蠣全開な油そばの出来上がり~♪

モチモチ食感の麺は見た目より食べ応えがあって満腹になりました~~

それでも足りない方は大盛+150円となっています。

新潟もレベル高くなってきましたね~!また楽しみなお店が増えました。♪限定麺も見逃せませんよ。!

 

  

麺屋 玄洋

住所:新潟市東区空港西1-15-10

営業時間:11:00~15:00/18:00~20:00 日曜日:11:00~15:00

定休日:月曜日

席数:12席(カウンター4席、テーブル8席)

駐車場:有(3台)

コメント