スポンサーリンク

中華飯店 ーKinsanー (きんさん)

スポンサーリンク
新潟市中央区

え~~~!この店知らなかったーー!!
佐渡産の焼きあごを使ったラーメンや、私たちが知っている中華料理とは一風違った絶品中華が一人前(350円)から注文できるからとってもお安いんです。♪

2年ほど前にオープンしたお店で、こじんまりながらもL字型のカウンター席、奥の方はお座敷になっており小上がり席が4席設けられています。

中華料理屋さんと言うより洒落た居酒屋風な店内で女性客がとっても多いんです。^^

本当は教えたくないお店なんですけど・・・・・・
そこはラーメンブロガー!美味しいお店こそ紹介しないといけません!

メニューが多すぎて一部だけ紹介しようと思ったんですが、あれも紹介したい、これも紹介したいと、どんどん増えてこんだけ掲載しました!

これで全部ではありません!まだまだメニューがあるんです!

今回はこの中から「佐渡産焼あごだし塩麺」と「白い麻婆麵」、単品メニューから「塊肉の黒酢酢豚」をいただいてきました。♪

佐渡産焼あごだし塩麺 (並盛120g) ¥800

ico_grade6_4h.gif

なにこれ!(いい意味のなにこれね^^;)

店内に入った時から感じ取った焼きあごのいい香り、これは相当期待できる!思った通りやばいよ~これ!

初めてのお店でいきなり★4・5って今まで付けたことあったっけ?

今まで食べた焼きあごらーめんの中では「古町浦咲」が一番焼きあごの風味が感じられたんですが、そこより更に焼きあごを感じます。!

焼きあご全開!

しかもスープは旨み全開!ほぼ反則気味のスープなんです。!

チャーシューは低温調理されたレアチャーシューのようですが厚みがあるため金華ハムのようにも感じました。

香味油もいい仕事をしており焼きあご出汁を更に風味豊かに仕上げています。

あまりに感動し過ぎて麺のアップを撮るの忘れてしまいました。軽く縮れた細麺でスープとの相性は抜群でした。^^

麺は小盛90g、並盛120g、大盛150gから選びます。私は「並盛」を選択、私ですら大盛にすればよかったと思うくらいですから男性なら大盛りでOKだと思います。

ちなみに小盛~大盛まで同額となります。それ以上の大盛りは出来ないっぽいので「チャーハン小盛セット」¥200などサイドメニューや中華一品料理などと組み合わせてもいいですね。^^

白い麻婆麵 (並盛、辛さ5合目)¥900

ico_grade6_4.gif

なにこれ!(不思議ちゃんなにこれ)

普通、麻婆麵ってこんな色してないじゃないですか!

辛さは0~5合目まで普通の白い麻婆麵、6合目を超えると激辛麻婆麵へとレベルアップします。

今回はレベルアップせずにギリ5合目をチョイス

これで5合目?全然辛そうじゃないよね~
∑(゚∇゚|||)ぶっっ!!
辛い~~~~~~~~
でも美味しい♪

普通の赤い唐辛子の5倍も辛いと言われている「イエロー唐辛子」と超激辛一味唐辛子「国産キャロライナー」を使用しているそうで見た目とは裏腹に結構辛いので注意が必要です。

いきなり6合目以上はよほど辛いの慣れている方じゃないとヤバそうですよ~^^;

この白い麻婆は単品(¥350)でもいただけますのでプラス一品で試してみるのもいいですね。♪

塊肉の黒酢酢豚  ¥350

なにこれ!(想像と違ったなにこれ)

酢豚って言うからあの酢豚かと思ったらこうきましたか!

でっかい塊肉で豚の角煮っぽいですよね~

食べてみると

柔らか~い

濃いめのタレに浸かって味もしっかりしているのでライス欲しくなるよね~♪

つか、これが350円っていいの?

絶対おすすめ!

テイクアウトもできるそうなのでお家でいただけるんです。♪

うわぁ~~~

まだまだ食べたいのいっぱいある~~~~~~~

PayPay使えま~す♪

 

 

 

中華飯店 Kinsan キンサン

電話:025-311-0013

住所:新潟市中央区上所2-3-11

営業時間:[火~土]11:00~14:00、18:00〜21:00(コース予約限定)
      [日]11:00〜14:00

定休日:月曜

駐車場:有(店の脇に8台)

コメント

  1. ペコさん より:

    姉妹店にGinsan、もしくは毛色違いでEchizenやMitsukuni
    なんてできたら面白い・・・そーでもないか(^^;

    でも良さそうな店ですね、リッチ的に普通は取りにくい
    駐車場も完備してますし。

    店で食事してツマミをテイクアウトで夜に一杯。

    Ginsanともども100歳まで頑張って欲しいものです(^O^)/

    • ペコさんへ
      多分すでに人気店みたいですね^^
      クオリティ高いけど庶民的な感じでとてもいい感じです。
      食べに行ってテイクアウトしたいと思っています。そんなお客さんいましたよ。
      もしできたらginsanともども長く頑張ってほしいです。(笑)

  2. トッキィ より:

    プーちゃんママさん、お疲れ様です(^^)

    私、いつも思う事があるんですね。
    それはどこか美味しいお店はないかなって探している時に、自分の中の美味しさの基準は何だろう?
    って思ってしまうんです。

    例えばラーメンだったら細麺で味はスッキリ、チャーシューは赤身で脂身は少な目とか…

    でもね、自身でも本当はどんなラーメンが好み何だろうって、いつも迷いながらなかなかお店が決められません(涙)

    背脂が入っていれば概ね麺は太麺。
    麻婆麺はこんな感じ何だろうなって…
    まだ食べてもいないのに、自分で勝手に総合評価を想像してしまって、結局はこれから行こうとするお店がなかなか決められないんです。

    何だかんだで挙げ句の果てにはいつものお店で落ち着くって事が多々あります。

    でもこのお店、すごく美味しそうですね。

    スープがちょっとトロっとしているのかな?

    焼きあご出汁メインだから、昆布も多めなんでしょうか?

    一般的にラーメンの麺量は120g〜140gが平均的な並盛りの量だそうですから、大盛りまで価格は同じで正解の営業でしょう。

    今回はあれこれと迷わずに、近日中に行って来ます(^^)v

    いつも楽しいし情報をありがとうございますm(__)m

    • トッキィさんへ
      自分の中の美味しさの基準て聞かれるとはっきりと答えられないかもですねー^^;
      食べ物によって好みがあったりするので食べに行ったことないお店でも食べてみてそこそこ美味しくて満足感があればそこが基準なのかなー。
      食べていないラーメンだと想像しますが食べてみると予想反することもあったりするので迷っても行ってみてここは合うとか合わないとか決めます。^^
      やはり良くても悪くても行ってみて、たとえ悪くても後悔しないことがいいと思います。
      麻婆麺はホントに個性が出てる気がして食べてみるまでわからないしだからこそ色々食べて自分の好きな麻婆麵が決まってきますね。
      あまり参考にならないことを書きましたm(__)mトッキィさんは逆に好みがはっきりしてるのかなー^^
      kinsanは大盛りでも私でも食べれる感じですね。ここはメニュー見ると決められないですよー是非行ってみて下さい楽しみですねー。(^^♪