スポンサーリンク

まぐろ節中華そば 温知(おんち) 東区に新店がオープンしました。

スポンサーリンク
新潟市東区

12月16日グランドオープン!

まぐろ節中華そば 温知(おんち)

場所は新潟市東区太平の新潟空港近く国道113号沿いにあります。

海鮮料理の店「新海」隣になります。

駐車場は店の周りに10台分あります。向かって右側は「新海」さんと共有ですが左側4台分だけですのでお間違えの無いように。

営業時間は11:00~15:20。夜の部は17:30~21:20までとなっています。

定休日は水曜日です。

店内は思ったより広く、カウンター席9席くらい?テーブル4人掛けが2席、小上がり4人席2席、2人席が4席となっています。

小上がり席はくっつけて大人数にも対応できます。大人数と言っても限度はありますがこのコロナ過ですからせいぜい6人くらいでしょうけど^^;

メニューは「まぐろ節の塩中華そば」「まぐろ節の醤油中華そば」「三白湯のこってり中華」の3本柱。

各種、味玉のせ、特製(肩ロース3枚、しっ鶏2枚の計5枚と味玉)が選べます。

麺の量は並(160g)、大盛り(220g)、小盛り(140g)で大盛りは+50円、小盛りはー50円となります。

特製まぐろ節の塩中華そば(並) ¥1080

ico_grade6_3h.gif

おそらく店のイチオシがこれだと思います。

スープはまぐろ節の他に、あご煮干しなど5種類の煮干しや昆布、鶏肉などを使用。あっさりながらも上品なコクと旨みのあるスープに仕上がっています。

カエシには新潟県産の笹川流れの玉藻塩の他、海塩、岩塩など5種類の塩をブレンドして使っているそうです。隠し味に新潟県産の醤油を合わせているのも心憎い演出ですね。^^

そして何と言っても柚子のエキスを抽出した香味油がこの塩ラーメンを引き締めています!鮮やかな香りと程よい酸味が良いアクセントになっています。^^

特製には 肩ロース3枚、しっ鶏2枚の計5枚と味玉がトッピングされているんですが、チャーシューは肩ロース、しっ鶏ともにジューシーで柔らかくとても美味しかったです。♪

麺は中細のストレート麺で北海道産小麦ゆめちからをメインに2種類の小麦粉を加えているそうです。

加水率は低めでパツンとした歯切れの麺です。やや麺の長さが長いような気もしました。^^;

まぐろ節の醤油中華そば(並) ¥830

ico_grade6_3h.gif

スープは塩中華そばと同じです。

カエシには新潟県産の生醤油「郷土の実り」を使用しているそうです。

一般的な醤油は品質保持のため保存料やアルコールを加えたり、発酵を早めるためタンクを温め半年ほどで出来上がりますが、 「郷土の実り」 は一切添加物を加えず、昔ながらの自然な四季の温度変化だけで丸一年間発酵、熟成を行った天然醸造の醤油なんです。

しょっぱ過ぎず、風味豊かなまろやかな味です。

香味油にはまぐろ節で作った自家製めじ油を使っているそうです。適度なオイリー感で後味もいいですね。^^

雑味のない醤油の味を最大限に引き出した醤油スープです。!

スープを吸ってほんのりと色づいています。(*ノωノ)

麺の量は「並」でちょうどいい量でした。大盛りだと途中で飽きてくるかも^^;

おススメの「花削りまぐろ節ご飯」¥280を付けて〆にまぐろ茶漬けにして食べるのが理想です。

胃に余裕のある方は是非どうぞ^^

 

 

まぐろ節中華そば 温知

住所:新潟市東区太平2-2-1

電話:025-383-8833

営業時間:11:00~15:20(L.O.15:00)
     17:30~21:20(L.O.21:00)

定休日:水曜日

駐車場:有(10台)

コメント

  1. らーめん侍 より:

    いつも楽しく拝読させて頂いております。
    先日、空港通りを通っていたら、何か工事やってるな?と思ったらここだったんですね。
    まぐろの節ですか、どの様な物なんだろう。初めて聞きますね。
    他にあごや煮干しもブレンド。興味が湧いてきますね。
    見た感じ、あっさりだけどコクがありそうな。いかにも美味しそうです。あの「まぐろ節醤油中華そば」は、惹かれます
    職場からもそれ程遠くないので、今度寄ってみようと思います。
    今回も良い食レポありがとうございました。
    またつまらないコメント、どうかご容赦下さい。

    PS:先日、久しぶりに「麺や勝」に寄ってきました。
    以前、ここの味が落ちたと書きましたが、今回、その言葉撤回致します。
    今回頂いて解ったのが、味がまろやかになったと言う事でした。
    今回、柚子をトッピングしたラーメンを頂いて解ったのですが、このラーメン、その柚子の風味が消えないギリギリの濃さに仕上がっている事でした。これ以上濃すぎると、柚子の風味が消えてしまいます。
    それでもちゃんと魚介と豚骨のダブルスープは生きてました。
    コッテリ系や濃厚系が好みの方には、ちょっと物足りないかも知れませんが、小生にとっては、これはこれで良いかと思います。
    強いて言えば、もうちょっと麺に拘っても良いかな。
    でも、美味しかったです。

    今年も楽しい食レポ、ありがとうございました。
    いつもユーモアたっぷりで尚且つ詳細な記事は、文章表現のセンスが有るなと感心しています。
    小生は、その文章に惹かれたと言っても過言ではありません。
    来年もまた、楽しい記事にお目にかかれる事を期待しています。
    どうか良いお年をお迎え下さい。

    • らーめん侍さんへ
      「マグロ中華そば温知」ここもこだわりが強めでラーメンとお蕎麦の中間みたいです^^
      お魚の出汁を感じさせないギリギリの加減ですね。食べ終わると口の中が少しペタペタしますが違和感はありません。
      表現に難しいラーメンでした^^;らーめん侍さんだといい表現できるのになー!
      駐車場があるのですが半分が温知で半分がマグロ料理なんですよね何か関係あるのかなーって思うのですが。。。
      あっという間に混んでしまったので普通には入れるといいですね^^
      ※「麺や勝」も気になっていましたが試行錯誤しながら頑張っているのですよね!今度行ってみたいと思います。
      らーめん侍さんに文章を褒められるなんてあるがとうございます。(冗談でもうれしいものです^^)
      今年も楽しいコメントありがとうございました来年もよろしくお願いします(^O^)/