スポンサーリンク

「ラーメン めんくま」味噌らーめん編

新潟市中央区

およそ5カ月ぶりです。

新潟市では数少ない生姜醤油がいただけるお店です。

もともとは生姜醬油の人気店「ヒグマ」だったんですが経営者の交代により店名を変えて「めんくま」となった次第です。

メニューはヒグマの時から引き継ぎましたが味を若干変えたてみたりトッピングを変えてみたりと試行錯誤しながらめんくま流の生姜醤油を確立させました。さらに「背脂らーめん」「旨辛みそ」「野菜塩らーめん」「冷やしらーめん」など生姜醤油のお店には珍しくメニュー多彩に展開。

営業時間若干へんこうがあります。月曜日の夜の部の営業はお休みと言うことです。

今現在、定休日はありません!年中無休です。

最低料金は正油らーめんの750円です。

+100円で洗面器のようなデカドンブリの大盛りにできますから是非とも大盛りでいっちゃいましょう!(`0´)ノ

平日ライス無料のサービス!

チャーシューメン大盛り ¥1050

ico_grade6_3h.gif

チャーシューいっぱ~~~~い♪

これ大盛りですよ、洗面器くらいのデカドンブリに麺が見えないくらいチャーシュー入ってるんですから嬉しいじゃないですか!

ただ、脂身が少なくちょっとパサついた感じでイマイチなんです。^^;

プラス料金払ってでも美味しいチャーシュー食べた~~~い

いっそ、部位別に選択できたりしたらどうでしょう?え?無理?

中太の縮れ麺、スープを吸ってちょっと醤油色に染まっています。

大盛は+100円、特盛りは+200円となります。

味噌らーめん+ほうれん草 ¥800+¥100

ico_grade6_3h.gif

味噌頼んだの何年ぶりでしょ?

「ヒグマ」から「めんくま」に変わった当初に食べた以来ですから5年ぶり?^^;

あの時は味が薄くてビックリしたんですけど、今はちょうどいい濃さになりましたね。^^

しっかり味噌も主張しています。!

生姜醤油じゃなくて生姜味噌!

味噌も生姜が効いていて温まるんですよね^^

たまには味噌もいいですね。♪

ヒグマのときより硬めの茹で加減、硬め希望する方が多いから硬めにしたんだと思います。

モチモチした食感でスープとも絡みがいいです。^^

これから寒い季節がやってきますが、ぽかぽかと体の芯まで暖まる生姜味噌もおススメです。♪

 

 

 

ラーメン めんくま

住所:新潟市中央区鳥屋野1丁目9-16 

TEL: 025-284-2088

定休日: なし

営業時間 :平日11:00~14:30 17:30~21:00

     土日祝11:00~21:00

駐車場:あり

コメント

  1. いやぁ びっくりしたぁ。

    オイラもラーメン+白メシorチャーハンってのは
    良くしますけんど・・・(‘◇’)

    最初の写真。

    生姜味噌をオカズに、生姜醤油(大)を喰ったかと (^_-)-☆

    • ペコさんへ

      >生姜味噌をオカズに、生姜醤油(大)を喰ったかと
      まさかペコさんじゃあるまいし(笑)

      ラーメンおかずにラーメンもありか?
      胃に余裕のある方限定ですけどね。^^;

  2. いつも楽しく拝読させて頂いております。
    小生、当初苦手だった「生姜醤油らーめん」を、一気に覆してくれたのはこのお店でした。今でも、他のお店の「生姜醤油らーめん」では苦手なところもありますが、ここはもう大丈夫です。むしろ、好みの部類に入りました。
    元々、普通の「醤油らーめん」は好みなのに、なぜ生姜が入ると苦手な味が出てくるんでしょうか。私も良く解りません。
    さて、そのお店の味噌ですか。これは良いですね。
    実際、札幌味噌ラーメンでは、おろし生姜がトッピングされているお店もありますから、生姜味噌も合うと思います。美味しそうです。
    小生、札幌味噌らーめんに関しては、あまりにもラードが多いと抵抗がありますが、今回の脂の量で生姜トッピングに関しては、抵抗がないので、これはいけると思います。今度、久しぶりに訪れてみたいと思います。
    今回も良い食レポありがとうございました。
    またつまらないコメント、どうかご容赦下さい。

    PS:関西人のらーめん侍さんも出てきてほしいですが。。。のご意見に応えまして。
    小生、関西を離れて、かなり年数が経ってしまい、関西人の血の色が薄れてきたと思います。最近は、新潟弁にも慣れてきました。
    ただ、関西にいた頃は、現在より若かったせいもあるかもしれませんが、確かにもっとテンションが高かった様に思います。
    タイガースが優勝した時、道頓堀川に飛び込む若者をよく見かけますが、その気持ちも何となく解ります。(因みに、小生がいた頃の道頓堀川は、ドブ川の様でした)やはり、吉本の影響が強いのと、その様な明るい(と言うか、ノーてんきな)風土が、そうさせるのかも知れませんね。
    それと、関西の人は、とにかくよくしゃべります。うるさいぐらいに。特に女の人は。
    コメントの終わりに、「どないだす?」や「なんかしらんけど」が頻繁に出てきて、会話が終わりまへん。
    周りが、「上沼恵美子」や、「くわばたりえ」みたいな人ばかりだったら、そりゃテンションも上がりぱなしですわな。
    そらあもう耐えられまへん。あきまへんわ。

    • らーめん侍さんへ
      「めんくま」はヒグマを感じさせるラーメンですね。長年やってる間に多少変わりましたが気軽に食べれるし美味しいのでいつでも行きたいお店です。(このまま味を変えないのであれば^^)
      わたしも醤油が好きですがたまに塩、味噌、など食べてみたくなります。
      ショウガを強調するようになった当時は強すぎてびっくりしましたが今は強調しすぎてないので好みですが好きです。
      生姜醤油って今は当たり前ですがずーっと前は食べたことない人多かったと思います^^
      らーめん侍さんも新潟県民となり美味しさの魔法にかかったかもしれませんね^^
      ※関西人と言えば「ケンミンSHOW」が1番わかりやすく一般の方にインタビューしますよね。
      個性が強い方が多くて楽しいし絶対!的な感じで話しますよねー。やっぱり関西弁のインパクトと元気なテンションがさすがです。
      「上沼恵美子」や、「久本雅美」とか怒らせたら怖そうなイメージ^^;
      (「どないだす?」や「なんかしらんけど」が頻繁に出てきて、会話が終わりまへん。)(笑)
      関西弁で〆てくれましたが普段の会話はおさえてるのでしょうか。。。^^